不動産の査定をするときには匿名で話を進めよう

問題になるのが仲介業者からのしつこいセールス

所有している不動産を売却したいというとき、まずは仲介業者に査定をしてもらってどのくらいの価格になるのかを知ることから始めるのが一般的です。
仲介業者によって査定をする上での基準が異なるので、提示する価格も変わってきます。
ですから、いろいろな仲介業者で価格を出してもらって、その中で最も高く適正だと思える価格をつけた仲介業者に任せることで、後悔のない取引をすることができます。
ただ、ここで問題になるのが仲介業者からのしつこいセールスです。
仲介業者は契約をとって取引を成功させれば、多くの報酬を得ることが出来ますが、契約する人がいなければ何も得られません。
会社はオフィスの賃料や人件費など維持管理をしていくためにはお金が必要ですから、より多くの契約を取ろうとするのです。
その結果がしつこいと言われるほどのセールスに繋がります。
仲介業者としては止むに止まれぬ事情があるとしても、その理屈に赤の他人が従わなければならない理由はなく、ただただ迷惑なだけです。
しかも複数の仲介業者から同時に電話やメールが来るとすれば、生活に支障が出てしまうかもしれません。
しつこいセールスのことを考えると、まだ本格的に売却すると決めたわけではないけれども、どのくらいの価格になるのか知りたいと査定を依頼することもできなくなります。
では、どうすればいいのかというと匿名で査定ができるサイトを探してみることです。
具体的な名前や電話番号などを知らせることなく、物件の広さや間取りなどから価格を出してもらうのです。

空家買取(不動産・大阪府八尾市・柏原市)https://t.co/2jAGCgv3hQ

空き家買取宣言

八尾市・柏原市で空き家や土地・一棟マンション(不動産)などの買取をご希望の方は、お気軽にご相談ください

創業50年の信頼と実績で地域密着

当社が買主、仲介手数料はかかりません

— 不動産査定館|阪口不動産(株) (@sakaguchi2103) 2019年4月6日

問題になるのが仲介業者からのしつこいセールス | 匿名で査定ができるサイトでおおよその相場は知ることが出来ます | 実際に利用した人の感想などが参考になります

不動産査定専門家が選んだ!不動産査定サイトのオススメ4選【2019年最新版 ...